SMILES BACK! blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男の子♂名前はトト

ワケあって縁あってウチの子になりました。

犬か?というほどなめてきて甘えてくるので、少々戸惑います。
いつもはりきっています。
そんな彼の名はトト。

お兄ちゃんのお風呂待ち。
忠猫トト。



簡単に寝ます。

箱入りツンデレネコのはなは苛立っていました。
一時は猫にとってどうするのが一番いいか悩みまくりましたが、
対面までも段階をふんで、今やっとこんな感じになってます。


さぁお食べなさい。残したら私が食べてあげる。

という図。でもすぐおばさんに下げられる。


トトは、はなのしっぽで遊ぶのが好き。
やりすぎて怒られる。
はなのbedでちゃっかり寝る。
はなのダイエットフードを猛ダッシュで食べに来る。私も猛ダッシュで阻止。
はなのトイレで用をたそうとする。構えたところで捕獲。
などなど、やっぱり子猫なのだ。
はなと追いかけっこしてると、あまりの小ささとすばしっこい動き、色がグレーなのでねずみに見えます。
私もはなもトトを見失って顔を見合わせるというトホホな結末。
まだ2匹一緒に寝たりはしませんが、一緒に窓辺でお外の様子や家の中をパトロールするようになりました。

旦那さんはしなくていいのに、毎日抱っこして寝かしつけまで買って出てやってます。
それに甘んじるトト。

「トトがなかなか寝なくてさー」とかいって大変さを私にアピールしてきますが、
きっとおじさんは癒されたいだけなのです。

私はやっぱりはなが心配なので、トトの相手よりはなの一番の理解者に徹しています。
それなのに今朝、旦那さんの布団の上にのってゴロゴロニャオーンと猫なで声で甘えている彼女をみてしまい、
朝からすごく悔しい気分になりました。
ちっきしょー!
はなよ、なぜ私のところにこないんだ!

そんなこんなでトトがきてからもうすぐ一ヶ月。
猫にも結構気使うなー。
家族4人+2匹のドタバタ生活スタートしてます!
幸せ♡








  1. 2015/06/16(火) 18:40:39|
  2. お知らせ その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。